エリクシール

資生堂「エリクシール」のリンクルクリームの使い方は?順番・使用量の目安も教えます

今回は、資生堂から発売されているエリクシールシュペリエルの『エンリッチドリンクルクリーム』の使い方や順番・使用量の目安をご紹介します!

薬用有効成分の”純粋レチノール”が配合されている事で、深いシワも改善へ導いてくれるという資生堂のリンクルクリーム。

資生堂ブランドの中でも、一番人気とも言えるエリクシールから誕生したリンクルクリームは、多くの女性の注目を集めました。

しかし、エリクシールが好きという女性の中には

  • 「使い方が難しそう」
  • 「使用量がわからない」
  • 「順番が合っているのかわからない」

という声も奥存在し、そのためなかなか購入に踏み切れないという人も多いようですね。

そこで、今回は資生堂エリクシールのリンクルクリームの使用量の目安や使い方・正しい順番を徹底解説します!

商品は気になるんですが、使い方が難しそうで躊躇っていました。
シワが改善できる魔法のようなクリーム、話題だし使ってみたいですよね!

資生堂エリクシールの”エンリッチドリンクルクリーム”の正しい使い方や順番は?

リンクルクリーム エリクシール 資生堂 使い方 順番 使用量

まずは、資生堂のブランド・エリクシールシュペリエルから発売されている『エンリッチドリンクルクリーム』の正しい使い方をご紹介します。

この商品にどんな効果があって、どんな成分が使われているのかもしっかり確認し、使い方も理解してくださいね。

リンクルクリームは、使い方を間違ってしまうと効果があまり感じられずかなり無駄にお金と時間を使ってしまう事になります。

せっかくシワのケアを始めるなら、しっかり理解して効果的に使いたいですよね!

 

エリクシール”リンクルクリーム”の効果的な正しい使い方

資生堂エリクシールの『エンリッチドリンクルクリーム』には、日本初のシワ改善の有効成分”純粋レチノール”が配合されています。

この効果を十分に実感するためには、まず正しい使い方をしっかりマスターしましょう!

純粋レチノールの効果を実感するためには、正しい使い方がまず大事という事ですね!
使う順番を間違えると、シワ改善がされないなんてショックすぎます!正しい使い方が知りたいです!

 

【1】開封方法

資生堂のリンクルクリームは、すぐに開封できない工夫がされています。

これも、純粋レチノールの安定性を保つため、資生堂が厚生労働省の承認を得る為に開発した特殊な容器となっているんです。

そのポイントとなる容器の開封方法は以下の通り。

  1. キャップを開け、青いリングを外す。
  2. 開けたキャップには中栓がありますが、そのままにしておきます。(青いリングは捨ててOK!)
  3. 中栓が入ったままのキャップを本体チューブにセットします。
  4. 根本の凹凸が見えなくなるまでねじ込みます。
  5. キャップを開け、中栓がしっかりはまっているか確認できればセット完了です。

純粋レチノールの不安定さを回避するための資生堂の工夫には脱帽ですね!

かなり丁寧に作られたキャップの仕組みに、高級感も感じられますしこれは購入者も嬉しいのではないでしょうか。

 

【2】効果的な使い方・順番

中栓のセットが完了すれば、いよいよリンクルクリームが使用できます。

この順番を守らないと効果が激減してしまうのですが、使い方自体は難しいものではありません。

それでは、さっそく以下の順番や使い方を確認してくださいね。

  1. 普段のスキンケアを行う。(化粧水→美容液→乳液→クリーム)
  2. 普段のお手入れが終わったら、リンクルクリームを”小さいパール粒1個分”指先に取る。
  3. シワが気になる部分(目元・口元)にのせ、優しく馴染ませる。
  4. 【朝使用する場合には、この後紫外線カット用のスキンケア用品を使う。】

難しい事はありません、これが資生堂のリンクルクリームの正しい使い方です。

中でも気を付けて欲しいのは、やはり使い方の順番と量です。

特に注意が必要なのは、

  • 夜使う時にはお手入れの一番最後に。
  • 朝は日焼け止めの前に。

という順番です。

この順番を守っていただければ、諦めていた深いシワの改善へ近づくはずですよ!

 

順番が効果を左右する理由は?サンプルの使い方は夜だけ?!

リンクルクリームは、美容液のように『化粧水→(リンクルクリーム)→乳液』という手順で使うものだと思っていた人が意外と多いですよね。

しかし、資生堂エリクシールのリンクルクリームは、有効成分が”純粋レチノール”という成分のため、使うタイミングが一番重要なんです。

 

リンクルクリーム=お手入れの一番最後

リンクルクリームは、前述した使い方の通りに、『すべてのスキンケアの最後』に使うのが正解です。

つまり乳液よりも後に使用するのが正しい使い方なのですが、これはあくまでも”純粋レチノール”を配合している資生堂エリクシールの『エンリッチドリンクルクリーム』の場合なので注意。

全てのシワ改善クリームがこの順番が正解とは限りませんのでよく使用方法を確認してくださいね。

 

朝だけなぜ日焼け止めの前なの?

資生堂エリクシールのリンクルクリームを朝使う時には、必ず日焼け止めと併用するようにしてください。

その理由は、純粋レチノールが紫外線に弱いという性質があるからです。

レチノールは光や熱で分解されるので、紫外線に当たってしまうと効果が無くなってしまうんです。

なので、朝のスキンケアにリンクルクリームを使う時には、【乳液→リンクルクリーム→日焼け止め】が鉄則です!

夜は寝るだけだと思いますので、リンクルクリームの後に特別に何かを塗る必要がありませんよ。

 

サンプル使用はなぜ夜だけがいいの?

ドラッグストアや資生堂から、リンクルクリームのサンプルを頂いた人はすでにご存知だと思うのですが、サンプルは夜だけ使用してくださいね。

というのも、”純粋レチノール”という成分が時々刺激を感じたり肌に赤みを出す事があるからです。

ほとんどの場合、肌が慣れてくれば問題はないのですが、使い始めは慎重にするのが◎。

公式HPはこちら

 

資生堂エリクシールのリンクルクリームの正しい1回の使用量の目安は?

リンクルクリーム エリクシール 資生堂 使い方 順番 使用量

資生堂のエリクシールから発売されている『エンリッチドリンクルクリーム』ですが、一回分の使用量がわからなくて戸惑っている人も多いですね。

1回分の使用量を勘違いしている人も多く、せっかくなので使用量についてもどれが正しい量なのかをしっかり確認してみてください。

 

1回分の使用量=パール1個分は間違い?!

パンフレットには『小さなパール1個分』と書いてあるのですが…。
手に取って塗ってみると、なんだか量が多くて勿体ない気がします!

上記のような声がとても多いのですが、パール1個分は正解のようで正解ではないんです。

確かに、パンフレットには『小さなパール1個分』と記載があるのですが、実際には片方の目元だけなら『米粒1個分』で十分OKなんです!

資生堂さん曰く「目尻だけでなく、おでこやほうれい線など数か所に使う場合=パール1個分」という事なので、目元だけに使う人にはやはり多いと感じるはずです。

使いたい場所によって、若干の調整が必要になりますが、特に初めて”純粋レチノール”を使う人であれば米粒1個分くらいの量から始める事をおすすめします。

 

使用量を守らないとどうなる?

一回の使用量を間違えると、ヒリヒリしたり「肌に合わない」と感じる原因になります。

特に、初めてレチノールが含まれた製品を使う場合には、塗り過ぎに注意しなければいけません。

サンプルを使ってみた人や、使い始めの人の中でも「ヒリヒリする」「肌荒れした」と訴える人の多くは『塗り過ぎていた』パターンがほとんどなんです。

エリクシールのリンクルクリームを使う時には、最初は少量を2~3日に1回だけ使うようにし、徐々に回数と量を規定通りにしていくことをおすすめします。

それでもヒリヒリしたり刺激を感じる場合には、単に”純粋レチノール”がお肌に合っていない可能性が高いので、使用を中止してくださいね。

 

レチノール・純粋レチノールってどういう成分?なぜ正しい使い方が必要?

リンクルクリーム エリクシール 資生堂 使い方 順番 使用量

聞きなれない「レチノール」という成分が一体なんなのか気になっている人も多いですよね。

その正体…というか、別名は『ビタミンA』です。

エイジングケアの分野で注目されてきた成分ですが、肌のヒアルロン酸や水分量を増やし、お肌を柔らかくする働きがあります。

それによって肌荒れを防ぎながらハリとしなやかさを維持してくれるのですが、ここで少しさらに掘り下げていきたいと思います!

 

どんな効果があるの?

  • アンチエイジング
  • 肌荒れ
  • クマ
  • 毛穴
  • ニキビ予防

と、幅広いお肌トラブルをケアしてくれる『レチノール』(=ビタミンA)は、皮膚や粘膜の形成だけでなく視覚作用にもとても重要な栄養成分です。

お肌のヒアルロン酸を増やし、水分量も増やす事で肌が柔軟になり、深いシワの改善や目の下のクマを目立ちにくくしてくれるのです。

また、お肌のターンオーバーも改善する機能があり、肌荒れを改善し毛穴の詰まりやニキビのケアにも愛されています。

1986年にアメリカで”ビタミンAの仲間に抗老化作用がある”と発見されたのですが、資生堂は1989年からレチノール配合の化粧品の開発をスタートしているんですよ。

 

副作用や注意点について

前述しましたが、純粋レチノールを初めて使う時には慣らすために徐々に使う事が大事です。

以下は資生堂の公式サイトでも掲載されている注意情報です。

  • レチノール類を含む商品で肌トラブルが過去にあった方、皮膚トラブルを起こしやすい人の使用は控えましょう。
  • 初めて使用する際、またはお肌が敏感になっている時には最初の2週間は2~3日の間隔を空けて夜のみ使用しましょう。次の2週間は毎晩使用していき、徐々に回数を増やします。
  • 他のレチノールが配合された商品との併用は避け、1つづつ様子を見ながら使用しましょう。
  • 使用回数や使用量は守って使いましょう。

 

レチノールが認められているワケ

日本で唯一、有効成分”純粋レチノール”を配合した医薬部外品を製造・販売できるメーカーとして、2017年2月に『レチノールがシワやたるみを改善する』という効果が厚生労働省に認められています。

この承認を受けるために、健常な日本人女性に9週間使用してもらい、深いシワの改善効果を実証した資生堂の熱量には感動しますよね!

公式HPはこちら

 

まとめ

リンクルクリーム エリクシール 資生堂 使い方 順番 使用量

今回は、資生堂のブランド・エリクシールから発売されている『エンリッチドリンクルクリーム』について、使い方や順番・使用量の目安をご紹介しましたが、いかがでしたか?

資生堂と言えば、かなり多くのファンを抱えている信頼できる国内屈指のブランドを多く持っていますが、全体的に見ても国内シェアナンバーワンのメーカーですよね。

特にエリクシールは全世代の女性に愛される人気のブランドですが、中でもリンクルクリームはシワを改善するクリームとして注目されています。

そんなリンクルクリームも、実は使い方や使用量・順番を間違ってしまうと効果を実感できないというので、詳しい手順をご紹介しました。

すでにお使いの人は、見直すところがわかっていただけたのではないでしょうか?

正しい使い方や順番を理解し、使用量も見直してより効果的にシワ改善を目指しましょう!